小林俊治ゼミOB会 稲花会

会長挨拶

稲花会の会員の皆様へ

 

 敬愛する小林教授が本年3月をもって早稲田大学をめでたく退官されました。

 教授のゼミ生により長年運営されてきました稲花会も存続の危機となりました。そこで、OB有志により稲花会の存続計画がされ、昨年の稲花会の席でOB主催による稲花会の存続が賛成多数により承認され、併せて不肖私、大山が稲花会の会長に選任されました。

 

 私は、小林ゼミの第一期生ですが、先生の情熱溢れるご指導により社会人として大過なく過ごせたことを深く感謝するものです。後に続くOB達も同様であろうと推測いたします。

 

 私達は、教授の『教え子』として広く社会に貢献する使命を帯びておりますので、新稲花会をつどい、研鑽を積みたいと考えております。そのような場を皆様に提供できることに喜びを感じております。

 

 OB諸兄の甚大なるご協力をお願いする次第です。

                       2010年7月   

                                                 小林ゼミ同窓会 稲花会会長 大山和宏