小林俊治ゼミOB会 稲花会

2010年度稲花会の活動報告

小林俊治ゼミ出身のOB・OG同士の親睦や交流を深めるために、年1回行われる懇親会とは別に、小規模の集まりを開催しております。参加に興味のある方は、「次回参加希望」と事務局までご一報お願いします。会のご案内を致します。

 

「プチ」ゼミOB会(忘年会)開催のご報告

2010年12月12日

 

 12月9日(木)、洋菓子のコロンバン原宿サロンにて79年卒~94年卒の10名の参加者が集まり、「プチ」ゼミOB会が開催されました。

                                    

 

 153本の欅に90万個のイルミネーションが輝く表参道通りに面したお店で、ワイン・ビールを片手においしい料理を頂きながら、和気藹々と楽しく会話をし、参加された皆さん同士懇親を深めました。帰りにはお土産として、名物「原宿ロール」が配られました。  

             

 

参加された皆様からは、

お会いできた皆さまの「気さくさ」は、早稲田大学の在野精神に加え、小林俊治先生の「心」が入魂されているのだな~と実感しました。久しぶりの「思い出の原宿」に加え、美味しいロールケーキ(今朝子供たちと直フォークで争奪して食しました)も大変好評でした。次回は、同期にも声掛けして「継続承継者増」に少しでも貢献させていただければと思っています。(83年卒藤井さん)

突然の参加でしたが、諸先輩方にも暖かく迎えていただき、時間の経つのも忘れ、大変楽しく過させていただきました。やはりゼミのつながりは良いですね。本当に参加してよかったです。また是非、参加させてください。本日はクリームたっぷりの原宿ロールをコーヒーとともに堪能し、贅沢な朝食を頂きました。(89年卒若尾さん)

昨日はプチ会合にお呼びいただきありがとうございました。皆様とお会いする回数を重ねるごとにそのときだけでなく、また次の会がより楽しみに思えてきております。今後も機会があれば是非声をおかけいただければうれしいです。(89年卒岩田さん)

といったご感想が寄せられました。

 今後も継続して「プチ」ゼミOB会を開いて、小林先生を肴に交流の場を広げて行きたいと考えておりますので、皆様もぜひご参加ください。

                                                        以上